億トレ日誌

ドル円113.3円で 【11月3日】

ドル円113.3円で 【11月3日】

ドル円の上昇トレンドが予想どおりの展開を見せてくれました。
億トレ日誌
米国雇用統計で相場が崩される可能性も心配したのですが、雇用の落ち込みがハリケーンの影響で片づけられた(?)ので、思ったほど深刻な影響もなく相場が荒れることもありませんでした。
思いがけなかったのは昼間に急激な円安の伸びがあったこと。どうしようか迷いましたが、MAとのからみも良く上昇目安も決めていたことから素直にエントリーしました。これについては今年7月にも9月にも止められた113.0円をターゲットに本当に一瞬のトレードをすることで30銭分の利益を獲得しました。

 

一方で本番ともいうべき雇用統計発表後は、すでに112.9円まで円安に振れてしまっていたため、しばしの間エントリーを保留。しかし相場は112.7円台まで落ちてきたことから、押し目を狙って888倍で一気に買い付けました。その後また急上昇したためピークで利確も有りえたのですが、一応ターゲットである113.3円までは引っ張る覚悟だったためポジションを保持し続けました。しかしそこでも7月と9月に止められた113.0円が見事にサポートラインとして働いてくれたため再び円安に傾き、113.3円で自動的に利確させました。

 

億トレ日誌
ところで日経平均株価も、ほぼ同一の動きで上昇しました。21684円から22000円まで客300円の上昇。一時的には22300円まで達したため、数日前の400円下落を大きく回復させる、約600円の上昇が実現しました。こちらは米国雇用統計をNYダウが素直に反応したことに追従したことが理由で、利確ポイントも誰でも意識する22000円というキレ数までで、比較的予想しやすかったかもしれません。日経平均株価はFXトレーダーにとっては市場が異なるイメージが強いですが、もちろん海外口座のXMであれば888倍トレードで利益を伸ばすことができます。はっきり言って為替相場よりも単純な動きをするので、NYダウや日経平均株価の方が予想も楽で利益につながりやすいと思います。ドル円だけでも充分に利益は得られましたが、NYダウや日経平均などもあわせて瞬時に確認できるMT4であれば、相場の動きによってエントリーを検討する幅を広げることもできました。

 

海外MT4プラットフォームのXM−Trade

 

追記
トランプ氏の影響から、11月にはいって豪ドル/ドルの上昇が止まりません。今年1月から始まった下落トレンドの終焉はいつかと気にしているトレーダーも多いと思いますが、チャート上では2016年2月以来の底値の位置にいます。ここから回復に向かえば買いポジションで長期保有という戦法もとれますので、これからも注目していきたいと思います。

page top