最高の自動取引EA「千刻」

FXTFもキャンペーンを展開する自動取引EA「千刻」

千刻

千の時間を無駄にしない「千刻」

MT4を設定したらまず導入してほしいのがこの「千刻」


 

 

その名のとおり千の刻(とき)を無駄にしない完全自動取引EAです。その昔はマネースクエアージャパン(M2J)のトラリピを模倣したEAが出回っていたこともありましたが、開発元のM2Jが特許を主張したことから模倣EAは徐々に姿を消していきました。これまで高スプリットながらもM2Jのトラリピを運用していたトレーダーにとって、MT4のEAによる模倣トラリピはFX会社を自由に選べることもあって運用経費を著しく安くすることができました。それだけに一気に広がったトラリピ系EAですが、今となってはネット上で入手するのは困難です。(よく探せばあるかもしれませんが、おそらく特許違反のプログラムです)

 

FXトレードフィナンシャル
それに対してこの「千刻」は、FX大手会社であるFXTFが口座開設キャンペーンを展開する正統派のEAなので、信頼性も運用実績も折り紙付きです。なぜFXTFがループイフダンの商売敵であるEAの「千刻」とタイアップしたのかは不明ですが、明らかにループイフダンの上位と言っても過言ではありません。
完全自動取引EA「千刻」

 

「千刻」が優れている理由

運用通貨ペア

 ループイフダンがドル円など主要通貨を網羅していることは事実ですが、「千刻」はトルコリラや南アランドといった新興国通貨や、CFDや日経平均株価、NYダウなどもトレードできます。新興国通貨であれば高金利狙いの長期保有、変動の激しいポンドドル等では短期トレードといった具合に、トレーダーの好きな運用方法を完全自動化できます。

 

注文間隔を1pipsから設定可能

 FX会社のほとんどが注文間隔を50pips、30pips、10pipsなど、大きな間隔でしか設定できないのに対して、「千刻」は1pips単位で設定が可能です。少額からの試し打ち、低リスク運用として重宝するとともに、トレンド相場の決算に迷った時に数pipsごと分割して利確するといった手法で、安全に利益を追及することができます。

 

運用価格帯の設定

システムトレードの弱みとして、一気に価格が上昇(または下落)した瞬間に雪だるま式にどんどん買い付けしてしまい、大量に高値をつかんで含み損が拡大するというものがあります。意外にもシストレの運用価格帯というのは初期注文時に確定してしまい、価格変動に応じて変更することが困難だったりします。手間をかければ不可能ではないのですが、「千刻」のように簡単に一時停止や注文間隔の変更ができてしまうEAを使ってしまうと、あまりの便利さに手放せなくなってしまいます。

 

トレードコスト

システムトレードは運用するFX会社の設定するスプレッドでの取引が当然です。ループイフダンは格安のスプレッド2銭固定なのですが、MT4を扱うFX業者を選別すれば0.5銭といった超低スプレッドで運用することも可能です。ただし大きなイベントや金融ショック時にスプレッドが広くして利益を獲ろうとするFX業者もあるので、固定制か変動制かはチェックしておきましょう。
ループイフダンの上位版EA「千刻」

ループイフダンの上位版EA「千刻」

 

両建てが可能

私が「千刻」をおススメする大事な理由として、FX業界においてご法度ともいわれる「両建て」を簡単に実現できることを忘れてはいけません。運用価格帯を自由に設定できるという「千刻」の効果を最も実感できるトレード方法です。両建ての最大の敵である急上昇、急落、とくにマイナススワップを抱え続けることになる急落は、一度経験すると二度とシステムトレードをやりたくなくなるほどに資金を削られていきます。しかし初めからジレンマ相場から逸脱した場合には自動買い付け(売りつけ)を行わないよう設定しておけば、一時的な急上昇や急落で勝手に大量のポジションを抱えるシストレの悪夢から抜け出すことができます。
千刻

 

「千刻」をタダで入手する

千刻 FXTFコンテスト(FXTFタイアップ企画)

これほどまでに充実したEAですが、販売価格2万円と、なかなか高価なため手を出しにくいのが実情です。しかしFXTFとのタイアップ企画を使えば、タダで「千刻」を入手することができます。FXTF口座を新規開設すれば「千刻」が無料でダウンロードできる企画ですが、口座開設したからといって即座に取引する必要はありません。まずは「千刻」を動かして機能を確かめるだけでも価値があります。また1pipsから設定可能なので、少額で試験運用して成績を検証してみるのも良いと思います。国内でもいち早くMT4のプラットフォームを導入したFXTFなので、いざと言う時のサポートも充実。独自にEAを組み込んで一人で悩むよりも正式なFX会社のもとでEAを使用した方が、アフターサービスもついて安心です。

 

最後に〜「千刻」が最強の理由〜

千刻
公式HPで公開している「千刻」の実用例です。相場が急落した場合に取引を自動停止し、相場の底値を判断して買い付けを自動再開するシステム「逆指値注文モード」ですが、これを使うだけでこれまでの「コツコツドカン」から一気に開放されます。FX業界を一新させたM2Jのトラリピはシンプルながらに高実績でしたが、やはり放ったらかしにするには危険な面も含んでいました。しかしトラリピの出現から年月が過ぎ、「千刻」のように弱点を克服した商品がでてきたことはFXトレーダーにとって心強いことです。しかもMT4のEAであれば、トレードにかかるあらゆる環境を自分で選択しカスタマイズすることが可能となります。そのような充実したトレード環境は、その存在を知っているかどうかで大きく変わります。もしまだ導入されていない方がいたら、この機会にぜひ試してみてください。

 

千刻
?|?fx-on.com

 

千刻 FXTFコンテスト
?|?fx-on.com

page top